藤沢市で鍼灸治療・美容鍼灸なら

吉田鍼灸院

〒251-0031 神奈川県藤沢市鵠沼藤が谷1-4-15エスポワール湘南1階
(江ノ電柳小路駅から徒歩30秒)駐車場あり

営業時間
9:00〜20:00
休業日
現在不定休です

ご予約・お問い合わせはこちらへ

0466-28-1880

美容鍼灸

美容鍼灸とは

美容鍼灸を受けている写真

 

美容鍼灸とは、主に顔面部への施術で、美容効果をもたらす施術であります。

主な施術例として、たるみへのリフトアップ効果、くすみ、目もとのくま、むくみ、にきび、乾燥肌、油性肌、しわ、ほうれい線などがあげられます。

しかし、薬も手術もすることのない、自然治癒力を生かす施術ですので、急な変化を求められる方や、一度で解決したいと考えている方には、初めからおすすめいたしません。

あくまで、その方の持ち合わせた力で、美容効果を引き出すので、個人差がありますが、たくさんのお喜びの声をいただいております。

美容鍼灸は、なぜ効果があるかを簡単にご説明させて頂きます。

まずは、細い鍼で顔に小さな鍼穴を作ります。そうすると、人間の持つ修復作用が働き、顔の筋肉の細胞 や皮膚の細胞が壊されたことから、新しく細胞が再生します。そしてコラーゲンが生成されます。

また、顔の血流が変われば、顔色も良くなります。リフトアップ効果、しわが薄くなる、むくみが減る、 小顔になる、目の下のくまが薄くなるとのお声を頂いております。

目の疲れ、顎関節症、鼻づまりなどに治療効果を伴うことが多いです。まれに内出血が起きることがありますが、数日~2週間で消失します。

美容鍼の本数は効果を出す為、多く使用しますが、鍼が初めての方でも抵抗なく受けることができます。慣れてくると寝てしまう方も多いです。

 

 

美容鍼灸を行うことになったきっかけ

美容鍼灸を行うことになったきっかけは、患者さんからの一言です。

『吉田さん、最近、芸能人が顔に鍼を受けているのをネットとかで見るけど、あれやってないの?』

当時私は、鍼灸は治療だ!という固定観念にとらわれておりましたが、それを捨てて美容鍼灸を日本に広めた先生のもとに、勉強にいってまいりました。

それが約8年前でした。

その後、様々な美容鍼灸セミナーに参加し、試行錯誤の連続でようやくお客様(美容の場合は患者さんではありません)のお喜びになって頂ける美容鍼灸を行えるようになってきたと思います。

なぜ効果がでるのか?

皮膚の構造を説明する画像 

美容鍼灸はなぜ効果がでますか?

これはよくご質問を受けることですが、簡単にご説明すると鍼灸の針で皮膚や筋肉に小さな傷をつけるということです。

そうすると、人間に持ち合わせた回復力、修復力により細胞が新しくなり、コラーゲンが生成されるということです。

また、デスクワークの目の疲労により硬くなった目の周りの筋肉を鍼灸鍼で緊張を緩めることができます。

美容効果のほかにも眼精疲労や顎関節症や鼻づまりにも効果が現れることが多いです。

筋肉の過緊張が起きているところを緩めると、顔全体の筋肉のバランスが整います。

また、笑顔が本来の自然な笑顔になっていきます。

顔の緊張を緩めると良いことづくし

お顔の筋肉の絵

お顔の筋緊張を美容鍼灸で緩めていくと、不思議なご報告をいただきます。

『睡眠が深くとれるようになりました。』

『顎関節症が良くなりました。』

『肩こりがなくなりました。』

実は、顔には、身体の反射区があり顔への鍼灸は、全身に影響します。

顔への施術によって、自律神経のバランスがとれて、免疫力を高めることもできます。

美容といっても身体の状態が良くなれば、美容効果は必然的に現れます。

また体の状態は、顔に現れます。

顔色を見て、患者さんの状態を観察することを望診といいます。

東洋医学では、この望診をよく用います。

美容鍼灸はどのようなことに効果があるのか?

お顔にあるツボの画像

美容鍼灸は、しわ(額、眉間、目じり、目の下、ほうれい線)

たるみ、目もとのくま、肌荒れ、乾燥肌、むくみ、くすみ、顔色、顔の左右アンバランスの改善などに効果的です。

正直に申しますと、深くなってしまったシワを完全に消すことは困難ですが、まだシワが浅いうちに美容鍼灸を続けていくと、シワが薄くなっていくことが多く、アンチエイジングの効果が現れます。

美容鍼灸で老化のスピードを落とし、若々しくいきいきとした表情を保つことができます。

ご来院のペース

3回はぜひご来院していただきたいです。

今まで何年も、何十年も積み重なった筋緊張やバランスのくずれを修正するには、少なくても3回はかかってしまいます。

最初の3回は、週に1度で3回のご来院が理想です。あくまで理想ですのでお気軽にご相談ください。

その後は、月に1度か2度のメンテナンスの施術となります。

このパターンが今まで患者さんをみてきて、お悩みの改善で最も良いパターンであります。

美容師さんからお聞きした言葉があります。

『最低でも3回みないと、その人の髪質をとらえにくいんだよね。』

私は、鍼灸においても同じ考えです。

最初は、手探りで、その人に合う刺激量をつかんでいく必要があります。 

注射の痛みとは違う感覚

実は、私は注射嫌いでした。

幼稚園の頃、注射の前日から「ウォー、明日注射いきたくない!」っていつも思っていました。

それが今は鍼灸師です(笑)

そんな私でも、鍼を受けるのが大好きなんですよね。

学生時代からすでに何千回、何万回も鍼灸の鍼を受けてるはずです。

今は、幸い身体に不調なく生活できていますが、これもきっと鍼灸のおかげだと思います。

ヨガとかジョギングとか、鍼灸を受けること以外に、健康に気を使っていることは確かですが。

最高品質の鍼を使用しています

使い捨ての鍼の写真
使い捨ての鍼の写真と鍼皿
使い捨ての鍼と鍼皿

いかに痛みを少なくして、美容鍼灸を好きになってもらい、美容効果を引き出すかと考えると、私は、最高品質のセイリン社のものを使っています。

私は、長年、いろいろな鍼を試しましたが、結局セイリンに落ち着きました。

セイリンは、使い捨て鍼を開発した日本の会社で、すべて日本製の鍼です。

また、痛みをできるだけ少なくする鍼の構造になっています。

美容鍼灸のときは、お顔にはセイリン社のものだけを利用しています。

これはあくまで当院の方針です。

血流が滞っているところから血がたくさんでる

血液が滞っている様子を表す絵

実は水たまりのように、お顔にはお血という古く滞った血がたくさんたまっています。

ここに鍼が刺さると、ドーっと血が流れでてきます。

血が出るときに、痛みはほとんどありません。

そして私は得意げに言います。

『見てください。こんなにお顔から血が出るんですよ。』

これだけたまっているということは、当然、お顔のむくみの原因にもなります。

筋細胞にも皮膚細胞にも栄養が十分に行きわたらないので、当然お顔の老化の原因になりますよね。

結果としてお顔全体の血液循環がよくなる

血液循環が良くなると、老廃物といわれるアカや、古い細胞が流れやすくなります。

老廃物は、新陳代謝によって産出されるもので、体にためると良くありません。

老廃物の主成分は、脂質、二酸化炭素、アンモニア、尿素、死んだ腸内細菌、未消化のカスなどです。

鍼灸で血流が変わると、新陳代謝が良くなり、老廃物が流れやすくなるので、顔のシワやクマ、ほうれい線が改善すると言われています。

 

施術風景

お顔の眼精疲労や視力回復のツボへ鍼を打っている写真

眼精疲労、視力回復など目のツボへ

お顔にある顎関節症やフェイスラインを整えるツボに鍼をしている写真

顎関節症やフェイスラインを整えるツボへ

お顔にある鼻炎や精神を安定させるツボに鍼をしている写真

鼻炎や精神を安定させるツボへ

肩にある肩こりのツボに鍼をしている写真
肩に鍼が刺さっている写真 置鍼術という鍼を刺したままにする鍼灸法
肩全体に鍼が刺さっている写真

※現在、初診の方にHPで30%OFFのクーポンをお付けしています。「HPを見た。」とお伝えください。

料金表(税込価格)

美容鍼灸 お顔中心の施術 45分 6,500円

美容鍼灸・・手足のお顔に関係するツボへ鍼灸をする。

次に、お顔に鍼を約100本打つ。

最後にお顔の筋肉を軽く緩める。

 
美容鍼灸と鍼灸全身施術 80分 10,000円

美容鍼灸と鍼灸全身施術・・美容鍼灸でお顔の状態を整えた後に、お腹・首・背中・腰・脚の後面に鍼灸をする。

美容鍼灸とローリング療法全身施術 80分 10,000円

美容鍼灸とローリング療法の全身施術・・美容鍼灸でお顔の状態を整えた後に、お腹・首・背中・腰・脚にローリング療法をする。

各種決済取り扱い可

 

クレジットカード・QRコード決済を始めました。

 

決済可能なブランド

 

VISA/Master card/JCB/American Express/Diners/Discover/

 

各種電子マネー

 

Suica等/PAYPAY/AU PAY

 

Apple Pay/ID/Quicpay

 

クレジットカード支払いやQRコード決済のご利用可能なブランド

美容鍼灸初回後のアンケートとお客様の声

ご予約・お問合せはこちら

笑顔の男性が予約のため電話をかけようとしているところ

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

0466-28-1880

受付時間:9:00〜20:00
定休日:木曜日午後 ※他は不定休です。