藤沢市で鍼灸治療・美容鍼灸なら

吉田鍼灸院

〒251-0031 神奈川県藤沢市鵠沼藤が谷1-4-15エスポワール湘南1階
(江ノ電柳小路駅から徒歩30秒)駐車場あり

営業時間
9:00〜20:00
休業日
現在不定休です

ご予約・お問い合わせはこちらへ

0466-28-1880

ぎっくり腰について

ぎっくり腰について

腰痛になった男性のイラスト

鍼灸をおこなっているとよく相談されるのが、ぎっくり腰です。

ぎっくり腰は、急性腰痛の一つであり、原因は椎間関節という関節や、筋肉や筋膜による原因などが多いと言われておりますが、はっきりとした原因はわかっておりません。

しかし、当院の考え方では、ぎっくり腰は、ぎっくりという名の通り急に起こるという訳ではなく、疲労の蓄積が急性腰痛を引き起こしていると考えています。

ぎっくり腰を予防することは可能か?

さまざまな患者さんを診てきましたが、定期的に鍼灸やローリング療法で施術をしていくと、たくさんの方から、「毎年起こっていたぎっくり腰が起きなくなりました。」とそんなご報告をいただきます。

臨床の現場では、とにかく患者さんの皮膚や筋肉に触れて、異常箇所を見つけ出して施術していくので、小さな変化を感じたところに治療することができます。

だから、ぎっくりまで到達する前に、未病治をすることが可能となってきます。

つまり、ぎっくり腰を引き起こす疲労を蓄積させず血流をよくして、筋緊張のバランスをとっておけば、定期的に繰り返すことの多いぎっくり腰を回避することに繋がっていきます。

一度治ってからの治療がとても大切

腰痛が治って笑顔の女性の写真

当院では、痛みが減って治ったあとが一番大切であると考え、再診をすすめております。

そうした施術をしていくと、深い部分から回復することで、その後の生活に大きな変化をもたらしてくれます。

患者様の治ったという感覚と、治療家からみた治ったということは、違いがあります。

治癒させるには、焦らないということが大切であります。

自律神経を整え、筋肉のバランスを整えていけば、急性腰痛を根本的に治癒させることが可能となってきます。

ぎっくり腰のときは安静にした方が良い?

お風呂に入っているイラスト

以前は2.3日は安静にした方が良いという説があったが近年は、動かせる範囲で動かした方が、治りが早いとされています。だからこそ、鍼灸治療やローリング療法で、少しでも痛みを取り除き、できるだけ通常通りの生活をする必要があります。
また、腰に熱感があるときはお風呂の湯船にはつからず、シャワー程度にした方が良いでしょう。

まとめ

・鍼灸院を訪れることの多いぎっくり腰は、椎間関節や筋肉の問題が多いとされているが、原因不明である。

・当院では、疲労の蓄積が引き起こしていると考え施術している。

・お車と同じ様にしっかりメンテナンスしていけば、毎年起こるぎっくり腰が起きにくくなる。

・約1週間で治癒するとされているが、その後の治療がとても大切である。

・以前は発症から2.3日は、動かさずとにかく安静にした方が良いとされていたが、動かせる範囲で生活を送った方が、治りが良いとされている。

よって、発症から早い段階で鍼灸やローリング療法を行い、痛みを少しでも取り除く必要がある。

・患部に熱感があるときは、お風呂の湯船にはつからずシャワーの方が良い。

ご予約・お問合せはこちら

笑顔の男性が予約のため電話をかけようとしているところ

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

0466-28-1880

受付時間:9:00〜20:00
定休日:木曜日午後 ※他は不定休です。