藤沢市で鍼灸治療・美容鍼灸なら

吉田鍼灸院

〒251-0031 神奈川県藤沢市鵠沼藤が谷1-4-15エスポワール湘南1階
(江ノ電柳小路駅から徒歩30秒)駐車場あり

営業時間
9:00〜20:00
休業日
水曜・木曜

ご予約・お問い合わせはこちらへ

0466-28-1880

コロナ禍でのお悩みに鍼灸を

コロナ禍でのお悩みに鍼灸を

テレワークのイラスト

コロナ禍で体調不良を訴える方が増えていますね。

今までとライフスタイルが変わり、子供から大人までストレスを感じてしまっているようです。

PCの作業による眼精疲労、頭痛、目の渇き、目のかすみ。

またテレワークでPCを前に座ることが長くなり、肩こり、肘の痛み、膝の痛み、股関節の痛み、腰痛、坐骨神経痛など身体の不調を訴える方が多いです。

同じ腰痛であっても、デスクワークで痛めた腰痛と、身体を使うお仕事では原因が異なっておりますので、治療の仕方も異なってきます。

そんな一人一人の背景を大切に考え、当院では施術しております。

 

テレワークの疲れにお顔や頭への施術が効果的

患者さんのお顔に鍼を打っている臨床の写真

当院では、お顔への施術といえば、美容鍼灸をお受けになる方が多いです。

美容目的では、お顔に100本ほど鍼を打ちますが、鍼灸治療であっても通常約8本ほどお顔に鍼をしています。

頭への鍼も現代の生活ではとても大切であります。

お仕事でPCを使い、生活ではスマホ、TVや映画を見るなど、目を使い、脳を動かしていることが多くなっているからです。

また冒頭でお話しした、コロナのストレスを取り除くにも頭のツボはとても大切です。

いきなり美容鍼灸で100本も顔に鍼を受けるの抵抗があるという方は、まずは、通常の鍼灸治療でお顔や頭への鍼を体験してみるのも良いと思います。

PC操作でも30分に一度は立ち上がることが大切

立ち上がっているイラスト

30分に一度は、立ち上がらないと、座りっぱなしでは宇宙空間にいる無重力の状態と同じになり、お体を老化させてしまうそうです。

それを聞いて以来、私もデスクワークのときに取り入れております。

個人的には、学校の授業とかでも、立ち上がるということを推奨してもよいのではないかと考えています。

集中力が上がると思いますので、学生にもおすすめしたいです。

また首や肩を回すストレッチや、目の周りのツボ押しなども取り入れるべきだと思いますね。

藤沢市に移住してきた方にもご来院いただいております

藤沢市江ノ島から富士山を見た夕方の風景

コロナが始まって、藤沢市には、たくさんの方が移住してきているようです。

私はコロナが始まる少し前の2019年に移住してきて暮らしていますが、自然もあり東京へのアクセスも便利でとても過ごしやすいです。

私と同じように藤沢に移住した方にもご来院いただいております。

「東京で受けていた鍼灸を藤沢でも」

なかには「海外で鍼灸を受けていた」

という方もいらっしゃいます。

鍼灸院を経営するということは、人と人、そして時代を通して繋いでいくということです。

たとえば、どっかランチを食べれるところは?

それをお答えするのも、人とお店を繋いでいくことですし、人と人を繋ぐことでもあります。

だから鍼灸の臨床とは、治療だけではないんですよね。

皆様に教えてもらったことを他の人に伝えたりするのも、鍼灸師の仕事だと私は考えております。

また先ほど鍼灸という文化を時代を通して繋いでいくと言いましたが、鍼灸の歴史は、3000年と言われています。

3000年ですよ。

その間には、感染症などのパンデミックや食料が不足した時代もありました。

それでも、ずっと鍼灸という文化が継続してきたということですね。

まとめ

・コロナ禍でテレワークになり不調を訴える方が多くその原因はストレスが考えられる。

・ご来院される方で、PC操作による、眼精疲労 目のかすみ 頭痛 肩こりを訴える方が多い。

・デスクワークが多くなり、腰痛 坐骨神経痛 膝の痛み 肘の痛み 股関節の痛みを訴える方も多い。

・美容目的だけでなく、鍼灸治療でもお顔や頭部への施術を行なっている。

・30分に1回は、立ち上がるようにすると老化防止になる。

・私と同じように、藤沢に移住してきた方にもご来院いただいている。

・鍼灸院を営むことは、人と人そして鍼灸という文化を繋ぐこと。

 

ご予約・お問合せはこちら

笑顔の男性が予約のため電話をかけようとしているところ

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

0466-28-1880

受付時間:9:00〜20:00
定休日:水曜日・木曜日