藤沢市で鍼灸治療・美容鍼灸なら

吉田鍼灸院

〒251-0031 神奈川県藤沢市鵠沼藤が谷1-4-15エスポワール湘南1階
(江ノ電柳小路駅から徒歩30秒)駐車場あり

営業時間
9:00〜20:00
休業日
現在不定休です

ご予約・お問い合わせはこちらへ

0466-28-1880

日光浴をして陰陽のバランスを整え、病気になりにくい身体づくりを

日光浴をして陰陽のバランスを整え、病気になりにくい身体づくりを

海辺の晴れた日の写真

コロナによって世界はガラッと変わってしまいましたが、気持ちが負けてしまうと病気にもなりやすくなってしまいます。

こんなときは、やはり日光浴をすることが大切ですね。

東洋医学においても、陰と陽のバランスが大切で、室内のばかりいると、陰のバランスの方が、比重が多くなってしまいます。

マイナスなニュースが多いからこそ、お外に出て、陽のエネルギーを浴びて免疫力を上げていきたいものです。

日光浴はなぜ大切か?

ワーキングをしているご夫婦の画像

1.ビタミンDが体内で生成されます。

ビタミンDは、骨の健康を保つためにとても大切です。

また、認知症やガンの予防、妊活のためにもとても大切であるといわれています。

またビタミンDは、免疫力を上げてくれます。

 

2.脳の中でセロトニンが生成されます

セロトニンは、幸せホルモンとも呼ばれ、精神を安定させます。

藤沢ですと日焼けをしているサーファーとか、明るい人多いですよね。

朝一番で、なるべく日光に浴びて、セロトニンを生成させるのが、体内時計を整えるためにも大切であると言われていますね。

 

3.低体温の方の体温が1度でも上がると、免疫力が5〜6倍上がると言われています。

東洋医学の観点で考えると、熱証と寒証に分類することができます。

特に、寒証の方は、お体を冷やさない工夫をすることがとても大切です。

低体温の方が1度体温があがれば、免疫力を大きく向上させることができると言われています。

継続的に日光浴をしていくと、体温をあげることができます。

何事も継続は力ですね。

これは、鍼灸治療やローリング療法を受けることにも通じます。継続は自然治癒力なり。

まとめ

コロナによって自粛生活で、室内にこもることが多くなってしまいがちですが、日光浴をしっかりして、陰と陽のバランスを整えることが大切です。

セロトニンを分泌させて、明るい気持ちになり免疫力を上げて、適性な体温を維持し、コロナだけでなく、生涯を通して病気にかかりにくいお体づくりをしていくことが必要であると考えます。

 

ご予約・お問合せはこちら

笑顔の男性が予約のため電話をかけようとしているところ

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

0466-28-1880

受付時間:9:00〜20:00
定休日:木曜日午後 ※他は不定休です。